2chの削除ガイドラインを分かりやすく解説!

  1. 2ちゃんねる
  2. 69 view

2chには、削除に関する独自のガイドラインを設けています。削除人と呼ばれるボランティアの人たちが、削除申請を受けた際に、このガイドラインを基にして、削除を判断して対応しています。

2ちゃんねる削除体制

削除要請(入口)@2ch掲示板

削除ガイドライン

しかしながら、この2chの削除ガイドライン、あまりにも細かく書かれているため、少々わかりにくい部分があります。そこで今回は、この2chの削除ガイドラインの内容について分かりやすく解説したいと思います。

個人情報に関するガイドライン

まずは、個人の取り扱いについて説明します。2chでは、いわゆる個人名や住所、電話番号などに関する情報は、基本削除対象としています。この場合、誹謗中傷などを受けて書き込まれた内容であることなどが条件になっています。

ただし、その対象は基本「公ではない個人」が対象です。政治家や芸能人、プロ活動を行う人物、また有罪判決の出た犯罪者などにおいては、一群として分類され除外されます。また、掲示板の内容に関係する人物や創作物の販売などを行っているような人物は二類として分類され、こちらも削除対象から除外されます。

ちなみに、個人情報などの削除依頼は、メールにて申請します。

削除依頼ページはこちらから

法人、団体、公的機関は原則放置

2chのガイドラインにおいて、法人、団体、公的機関に関する情報は、原則として放置の対象とされています。これは削除依頼があった場合でも、対応しない可能性について示しているものです。

ただし、電話番号については公的なもの以外は削除対象としています。特定カテゴリ内においては、誹謗中傷なども削除対象から外すこととしています。

とはいえ、掲示板内のカテゴリや趣旨とは関連のないような、企業を攻撃する目的での誹謗中傷などは削除になる場合もあります。削除依頼は「削除要請フォーム」から行うこととしています。

削除要請フォーム

いわゆる荒らし関連についてのガイドライン

・掲示板やスレッドと関係のない投稿

2chでは、それぞれ掲示板の「板」によって、ローカルルールのようなものが存在しある程度許容されていますが、明らかに掲示板やそのスレッドと関係のないような書き込みなどは、削除の対象となります。この場合、削除依頼を行わなくても削除される場合があります。

・重複投稿やスレッド、アスキーアートなど

無駄に乱立された重複スレッドは、そのスレッドごと削除対象となります。また、スレッド内で他の人の発言を阻止する目的や、進行を阻害する目的で、同じ発言をコピー&ペーストするような重複投稿による行為については、削除または規制の対象となります。

アスキーアートについては基本緩めの判断になりますが、上記同様進行を妨げるような場合には、削除対象になる場合もあるようです。

リンクの表記について

2chの書き込み中に書き込むURLについても、ガイドラインが設けられています。基本的に、宣伝が許可されている掲示板以外での宣伝目的でのURL掲載は削除対象です。

また、ウイルス感染の可能性のあるものや、PCへ何らかの危害が加えられる可能性のあるURLについても同様に削除となります。

そのほかにも、著作権が発生するデータや性的描写のあるもの、倫理的に問題のある画像の掲載やリンクについても削除対象となります。

削除依頼の方法についても細かく明記

2chの削除のガイドライン上には、それぞれ削除依頼を行いたい場合の対処法についても細かく明記されています。

2chの削除のガイドラインはこちらから

状況に応じて、必要となる情報はもちろんの事、書き方や確認先、注意点などについてもしっかりと説明がされています。2chへ削除依頼を行う際には、こちらのページを熟読してから依頼をするとよいでしょう。

ソルナ株式会社 芳野 浩文

【内閣府認証協会認定資格「ブランドドクター1級」保有】大学卒業後、英国メーカーの日本法人に技術者として勤務。現在は、法人専門Webリスクコンサルタントとして、個別コンサルティングから企業研修まで幅広く従事。

記事一覧

関連記事