ネットで誹謗中傷を発見した時の通報先はどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
green_googlekasu20141024215319_TP_V

インターネット上で、特定の人物や企業などに対する誹謗中傷を発見した時、どこへ通報すれば適切に対処してもらえるものなのでしょうか?

ネット上の誹謗中傷は、時間がたつほどに情報が拡散してしまい、対処が大変になってしまいます。できれば発見してすぐに通報をし、削除などの対処をしてもらうことが望ましいですが、正しい通報先を知らないとその連絡をするまでに時間がかかってしまいます。

そこで今回は、ネットの誹謗中傷を発見した際の、適切な通報先についてお話ししたいと思います。

まずは誹謗中傷が書き込まれているサービスの運営会社へ通報する

ネット上で誹謗中傷が書き込まれるのは、主に掲示板や質問回答コミュニティーのようなサービスになります。

このような場所で誹謗中傷を発見した場合は、それらのサービスを運営している会社へ通報するのが一般的です。企業などが運営している掲示板やサービスであれば、このような誹謗中傷をした書き込みなどを削除依頼する方法が定められているはずです。

サイト内をくまなくチェックして、定められた方法で通報します。大手のコミュニティーサイトであれば、誹謗中傷の様な不適切な内容に対する対処法などがガイドラインや利用規約で定められていることが多く、そのガイドラインに沿って判断をして対応してくれる形となります。

SNSなどでの誹謗中傷はどこへ通報すればよいの?

ミニブログサービスやソーシャルネットワークサービスを使用して個人や企業を誹謗中傷したり、攻撃をしたりする人も中にはいます。このようなサービスの場合でも、違反報告などができるフォームなどが存在します。

ただし、運営会社が海外法人などである場合は、通報先がわかりにくく工程が複雑になる場合もあります。日本法人もある場合もありますが、通報先は海外法人であるなど、その会社によって規定はさまざまです。

そのため、削除依頼をしたのにいつまでたっても対応されないというケースも出てきてしまう事もあります。

自分で通報する自信がない場合はどこへ相談すべき?

悪意のある誹謗中傷をする人は通報されにくい掲示板を選んで書き込みをしたりします。

インターネットに不慣れであったり、普段それらのサービスを利用しない方にとっては通報の仕方どころか通報先がどこであるかを特定するのでさえ難しいものです。

正しい方法で通報しなければ、削除などの対応をしてくれない場合も多いため、通報時は慎重に確認をしたうえで行う事も大切になります。

もし、自分自身で通報する自信がない場合は、誹謗中傷対策サービス会社などに相談をすることをおすすめします。誹謗中傷対策サービス会社では、こういった通報先がどこになるのかという知識や、正しい通報の仕方などのノウハウが豊富です。不安な場合は、相談だけでもしてみるとよいでしょう。

> 具体的に何をすればいいの?解決までの3ステップをプロが解説

岡本

岡本ソルナ株式会社【RMCA認定 Brand Doctor1級講師】

投稿者プロフィール

神奈川県出身。早稲田大学卒業後、翻訳会社に勤務し、大手製薬会社のグローバルデータベース運営に携わる。学生時代に近現代の情報操作やプロパガンダに関心を持ち、ソルナ株式会社へ転職。誹謗中傷対策の専門コンサルタントとして活躍中。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. OOKA78_kinkyutaiou20141123111027_TP_V
    インターネット上で、自社の誹謗中傷などを発見した場合、どのように対応すべきか迷う気持ちは当然です。 …
  2. cc089329c1bc18cbbae779ac8407438c_s
    Google検索に出たイメージの悪い関連キーワードを削除することは可能? 「Google」で何…
  3. ook3s0420140125180412_tp_v
    みんな友達だから大丈夫 「子連れ狼」の原作者で知られる小池一夫氏がツイッターでとても興味深いこ…
  4. yusei845_syoudanget_tp_v
    Yahoo知恵袋で自社や自社サービスに対して、誹謗中傷を行う投稿を見つけた時は、どのような対策を行え…
  5. freee151108579533_TP_V
    2ちゃんねるは会員登録などを必要としない、誰でも書き込みが可能な掲示板です。非常に匿名性が高いことな…
  6. LIG_h_agentkusaridesibaru_TP_V
    インターネットの掲示板やサイトなどで、誹謗中傷を続ける人を何らかの罪に問う事はできるのでしょうか? …
ページ上部へ戻る