ネットで誹謗中傷を発見した時の通報先はどこ?

  1. 誹謗中傷
  2. 81 view

インターネット上で、特定の人物や企業などに対する誹謗中傷を発見した時、どこへ通報すれば適切に対処してもらえるものなのでしょうか?

ネット上の誹謗中傷は、時間がたつほどに情報が拡散してしまい、対処が大変になってしまいます。できれば発見してすぐに通報をし、削除などの対処をしてもらうことが望ましいですが、正しい通報先を知らないとその連絡をするまでに時間がかかってしまいます。

そこで今回は、ネットの誹謗中傷を発見した際の、適切な通報先についてお話ししたいと思います。

まずは誹謗中傷が書き込まれているサービスの運営会社へ通報する

ネット上で誹謗中傷が書き込まれるのは、主に掲示板や質問回答コミュニティーのようなサービスになります。

このような場所で誹謗中傷を発見した場合は、それらのサービスを運営している会社へ通報するのが一般的です。企業などが運営している掲示板やサービスであれば、このような誹謗中傷をした書き込みなどを削除依頼する方法が定められているはずです。

サイト内をくまなくチェックして、定められた方法で通報します。大手のコミュニティーサイトであれば、誹謗中傷の様な不適切な内容に対する対処法などがガイドラインや利用規約で定められていることが多く、そのガイドラインに沿って判断をして対応してくれる形となります。

SNSなどでの誹謗中傷はどこへ通報すればよいの?

ミニブログサービスやソーシャルネットワークサービスを使用して個人や企業を誹謗中傷したり、攻撃をしたりする人も中にはいます。このようなサービスの場合でも、違反報告などができるフォームなどが存在します。

ただし、運営会社が海外法人などである場合は、通報先がわかりにくく工程が複雑になる場合もあります。日本法人もある場合もありますが、通報先は海外法人であるなど、その会社によって規定はさまざまです。

そのため、削除依頼をしたのにいつまでたっても対応されないというケースも出てきてしまう事もあります。

自分で通報する自信がない場合はどこへ相談すべき?

悪意のある誹謗中傷をする人は通報されにくい掲示板を選んで書き込みをしたりします。

インターネットに不慣れであったり、普段それらのサービスを利用しない方にとっては通報の仕方どころか通報先がどこであるかを特定するのでさえ難しいものです。

正しい方法で通報しなければ、削除などの対応をしてくれない場合も多いため、通報時は慎重に確認をしたうえで行う事も大切になります。

もし、自分自身で通報する自信がない場合は、誹謗中傷対策サービス会社などに相談をすることをおすすめします。誹謗中傷対策サービス会社では、こういった通報先がどこになるのかという知識や、正しい通報の仕方などのノウハウが豊富です。不安な場合は、相談だけでもしてみるとよいでしょう。

ソルナ株式会社 芳野 浩文

【内閣府認証協会認定資格「ブランドドクター1級」保有】大学卒業後、英国メーカーの日本法人に技術者として勤務。現在は、法人専門Webリスクコンサルタントとして、個別コンサルティングから企業研修まで幅広く従事。

記事一覧

関連記事